スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一高価な書物

10 19, 2007 | Posted in 日本・世界一の雑学

0 Comments

世界で最も値段が高い書物を紹介します。
スポンサーサイト

世界一長い回文になっている単語

09 04, 2007 | Posted in 日本・世界一の雑学

0 Comments
ごめんなさい。

では、紹介します。





世界一長い回文になっている単語は、フィンランド語の「saippuakivikauppias」です。





補足:意味は「苛性ソーダ(洗剤用の灰汁)業者」です。



参考にしたサイト
186::Diary-回文


世界一長い回文

09 03, 2007 | Posted in 日本・世界一の雑学

0 Comments
回文続きですが許してください。

では、紹介します。





世界一長い回文は、ジョルジュ=ペレックの書いた
5000単語以上にも及ぶ小説”le grand palindrome emordnilap dnarg el ”です。



小説として成り立っていてさらに回文である、って凄すぎますね。





補足1:ジョルジュ=ペレックとは、フランスの小説家です。
フランスで最も使用頻度の高いの文字'e'を使わない小説「失踪」や、
逆に母音字に'e'しか使わない小説「戻ってきた女たち」をなどを書いています。


補足2:ペレックは「ウリポ」という様々な言語の技法を研究する場で
「文字落とし=リポグラム」というのを扱っていて、「リポグラムの歴史」という本も書いています。
(※章が進むにつれて一つずつ使える文字が減っていくという小説。日本では筒井康隆さんが書いていたようです。)


補足3:イギリスの小説家で評論家でもあるギルバート・アデアは、'e'を使わずに「失踪」を英語に翻訳したそうです。



参考にしたサイト
たけやぶやけた

http://www.pat.hi-ho.ne.jp/kidana/8gou.txt

ジョルジュ・ペレック-Wikipedia


日本一長い回文

09 02, 2007 | Posted in 日本・世界一の雑学

4 Comments
回文といえば
「竹やぶ焼けた」や「新聞紙」などが有名ですが、今回は日本一長い回文を紹介します。

長いので、続きに書きます。




日本一低い山

01 31, 2007 | Posted in 日本・世界一の雑学

1 Comments
日本一高い山はあまりにも有名なので、今回は日本一低い山を紹介しようと思います。


一応書いておきますが、日本一高い山は富士山(標高3776m)です。
(※馬鹿にしているわけではありませんw)

では、紹介します。





日本一低い山は大阪にある天保山で、標高は4.53mです。





補足1:天保山とは大阪市港区にある日本一低い山です。


補足2:ここで言う「山」の定義は「国土地理院発行の地形図に山名と共に載っていること」です。
ただし天保山が築山(人工の山)であることなどから、「日本一低い山」ではないという意見もあります。



参考にしたサイト
天保山 - Wikipedia


Next Page »

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。