スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスケットボールが誕生したときに・・・

11 23, 2006 | Posted in スポーツの雑学

0 Comments
どうも。


していると身長が高くなることでもお馴染みの、バスケットボールについての雑学です。

ということで、早速雑学いきます。




バスケットボールが誕生したときに作られたルールは13条あり、そのときの第1条は「ボールはサッカーボールを使用する」というものでした。





補足1:バスケットボールとは5人対5人で一つのボールを使い、相手チームのバスケットにボールを入れることや自チームのバスケットに相手がボールを入れることを防ぐことで得点を競うスポーツです。


補足2:バスケットボールを漢字で書くと「籠球(ろうきゅう)」となります。


補足3:バスケットボールの考案者はYMCAの大学の講師を務めていたカナダ人のジェームズ・ネイスミスです。


« 徳島県には・・・ アイルランドで電子レンジを・・・ »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。