スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラマンが3分間しか戦えない理由

12 06, 2006 | Posted in 芸能の雑学

4 Comments
みんな大好き、ウルトラマンについての雑学です。

自分はどちらかと言うと、仮面ライダー派です。

どうでもいいですね。では、雑学いきます。





ウルトラマンが3分しか戦えないのは、撮影費用のかかる特撮部分の経費削減のためでした。


夢のかけらも無いですね。





補足1:ウルトラマンとは、円谷プロダクションが製作した、特撮テレビ番組、およびその劇中に登場する巨大変身ヒーローの名です。


補足2:ウルトラマンが完全無欠のヒーローでありすぎると話に面白みが欠けるので、子供にも判りやすい弱点を作ろうということで導入された、ということもあるらしいです。


補足3:カラータイマーの点滅については、当時主流であった白黒テレビを考慮しての面が大きいようです。


補足4:企画書段階で主人公は「ウルトラマン」ではなく当初は「ベムラー」、後に「レッドマン」と呼ばれていました。



参考にしたサイト
ウルトラマン-Wikipedia

Sukima Windows Plus: ウルトラマンが3分しか戦えない理由


« 「母を訪ねて三千里」の原題 コカ・コーラは元々・・・ »

- Comments
4 Comments
北村 庵
12 07, 2006
URLedit ]
え…そうだったんですかorz
変身=巨大化=人間の身体には負荷が掛かりすぎるから3分 と、
勝手に考察していた時代が懐かしい…。
Key
12 07, 2006
URLedit ]
コメントありがとうございます。
自分も幼き頃、そのようなことを考えていたような気がします。
夢を無くしてしまって、すみません。
ラブクリスタル
12 07, 2006
URLedit ]
すみません、今思いっきり声を出して笑ってしまいました(安普請のアパート住まいなので下の部屋の人が怯えたかも)。
経費削減のため3分で決着!ある意味素晴しいです。
あと、ベムラーは怪獣みたいだし、レッドマンは赤字っぽくてなんかいやなのでウルトラマンになって良かった。
関係ないですが私もライダー派です。今は毎週カブトを見てます。
Key
12 07, 2006
URLedit ]
コメントありがとうございます。
そんなに笑っていただけましたか!非常に嬉しいです。

最近の仮面ライダーは、ドラマっぽくなっているそうなので、今は見てません(昔のようなやつが好きだったので)。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。