スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カバの汗は・・・

12 09, 2006 | Posted in 生き物の雑学

2 Comments
大きいことで有名な(←思いつかなかった)カバについての雑学です。

2度も汗についての雑学ですが、どうかお許しあれ。

では、雑学いきます。





カバの汗は、赤色です。


カモシカの汗と混ぜれば紫になりそうですね。





補足1:カバとは、ウシ目カバ科の動物です。
英語名の「Hippopotamus(ヒポポタマス)」は、ギリシャ語で馬を意味するhipposと、川を意味するpotamosを語源としています。

補足2:カバの汗が赤い理由

カバのかく汗には皮膚を蒸発から守るために特殊な分泌物質が含まれており、空気に触れると化学反応を起こして赤色変化するから(結果的にカバの汗の色は赤く見える)。

補足3:汗が赤いので、出血していると勘違いされることもあります。



参考にしたサイト

汗-Wikipedia

カバ-Wikipedia


« イノシシとブタを交配させると・・・ カモシカの汗は・・・ »

- Comments
2 Comments
ラブクリスタル
12 10, 2006
URLedit ]
パッと見、カバの『汁』と読んでしまいました。
ものすごく気持ち悪いです(自分のせいで)。

カモシカとカバの汗で紫の絵の具が出来たら・・・
使いたくないかも・・・。
Key
12 10, 2006
URLedit ]
コメントありがとうございます。
カバの汁・・・ですか。確かに気持ち悪いですね。
カモシカとカバの汗の絵の具は・・・想像したくなくなりました。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。