スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロエはアラビア語で・・・

12 16, 2006 | Posted in 食物の雑学

2 Comments
アロエヨーグルトの味を想像していて、実際なめてみたら、ものすごく苦かった、という嫌な思い出があるアロエについての雑学です。

では、雑学にいきます。





アロエはアラビア語で、「苦い」という意味です。


やっぱりそうだったわけです。





補足1:アロエとはアロエ科アロエ属の多肉植物の総称です。
現在までに300種以上が知られています。日本ではキダチアロエとアロエベラ、シャボンアロエの3種がよく栽培されます。


補足2:食用(アロエヨーグルトなど)には苦味のないアロエベラが用いられます。


補足3:キダチアロエは、昔から俗に「医者いらず」といわれているものです。
葉肉の内服で健胃、便秘に効果があります。外用で傷や火傷に用いられる場合もありますが、逆に悪化させる事も有り、使用を控えるのが望ましいです。


補足4:アラビア語以外にも、ヘブライ語でも「苦い」という意味らしいです。



参考にしたサイト
アロエ-Wikipedia


« スイカには・・・ 山椒の辛さの成分は・・・ »

- Comments
2 Comments
北村 庵
12 17, 2006
URLedit ]
アロエヨーグルトは甘いですが、
本当のアロエや ぬめりを取らない限り
苦いですよね;;;
発祥の地、よく分かっていらっしゃる。
Key
12 17, 2006
URLedit ]
北村 庵さん、コメントありがとうございます。
自分たちがよく知るアロエでも、ぬめりを取れば苦くなくなるんですか。初めて知りました。
ですがアラビア語やヘブライ語を使う地方が発祥の地であるかは、分かりません。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。