スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「奇想天外」という名を持つ・・・

12 19, 2006 | Posted in 生き物の雑学

0 Comments
もう少しで今日という日が終わってしまうので、早めに紹介します。

早速、紹介します。





「奇想天外」という名を持つ、植物がいます。


変な名です。





補足1:奇想天外とは「奇想天外より落つ」の略で、考えが普通では思いもよらぬほど奇抜であることです。


補足2:「奇想天外」とはウェルウィッチアというウェルウィッチア科ウェルウィッチア属に属する一属一種の裸子植物の園芸名です。
ナミブ砂漠特有の植物で、ここ以外には世界の何処にもありません。


補足3:ウェルウィッチアが「奇想天外」と呼ばれる理由

葉はベルト状の2枚だけで、どこまでも伸び続け自生地では幅1m、長さ8mになるものもあるということ。


風変わりでグロテスクな外見と、あまりにも奇怪な様子から。


根は非常に長く、10mほどにもなり地下水を吸水するということ。


雌株は裸子植物なのに、雄株は被子植物であるということ。



参考にしたサイト
ウェルウィッチア-Wikipedia


« 諺「二階から目薬」の「目薬」は・・・ 1円玉の製造コストは・・・ »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。