スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブス」の語源

12 20, 2006 | Posted in 言葉・漢字の雑学

5 Comments

誰でも言われると嫌な言葉、ブスについての雑学です。

諸説あるうちの一つを紹介します。





「ブス」の語源

漢字で「附子」と書き、トリカブトの塊根を意味する。
漢方では、トリカブトの根を「付子(ぶし)」や「烏頭(うず)」と呼び、鎮痛・強心剤として用いられるが、猛毒となるアルカロイドが含まれているため、誤って口に含むと神経系の機能が麻痺し無表情になる。
その無表情を「附子」と言うようになり、転じて醜い顔を「ブス」と言うようになった。





補足1:ブスとは顔の醜い人を指す言葉です。


補足2:「ぶすっと」や「不細工」からの派生し「ブス」になったとする説がありますが、狂言で用いられていた「附子」との関連性が見られないため、これらの説は有力とされていません。



参考にしたサイト
ブス-語源由来辞典

ほとんどこのサイトから引用させていただきました。ありがとうございました。


他の説に興味がある方は下記のサイトもどうぞ
不細工 - Wikipedia

「ブス」の語源は? - 質問・相談ならMSN相談箱


« ラーメンのどんぶりの模様の正式名 諺「二階から目薬」の「目薬」は・・・ »

- Comments
5 Comments
ラブクリスタル
12 21, 2006
URLedit ]
むむ。昔は美人が無表情でもブスと言われたのだろうか?
あ、「ブシ!」って言われたわけですね?きっと。
Key
12 21, 2006
URLedit ]
コメントありがとうございます。
そういうことになりそうですが、実際はブスと言われないと思います。
あくまでも転じて醜い顔を「ブス」と言うようになった、ですから。
名無しさん
09 09, 2011
URL [ edit ]
戦前には使われていなかったことから、比較的新しい造語であることは確かです。狂言やトリカブトと結びつけて歴史的単語として捉えられているのは、一部の思い込みの激しい方の思い込みとみられています。たんじゅんにぶすっとしている短縮形という説は一般に否定的見解が多いですが、最も有力であるらしいです。
Key
09 09, 2011
URL [ edit ]
>名無しさん
コメントありがとうございます。
いずれにしてもはっきりはわかっていないんですね。

05 09, 2015
edit ]
このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。