スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軟水と硬水の違い

12 24, 2006 | Posted in 日常生活の雑学

4 Comments
自分が知らなかったんで、調べてみました。

その結果を報告します。自分と違い常識的に知っているという方は、読み飛ばしていただいて構わないです。





軟水と硬水の違いは、その水に含まれるカルシウムとマグネシウムの合計量の違いです。

ミネラルの含有量が多いほど、硬水ということになります。





補足1:軟水とはカルシウムやマグネシウムのイオン含有量が少ない水のことです。


補足2:硬水とは硬度の高い水のことです。


補足3硬水軟水の目安

・きわめて軟水 0~40ppm 例(南アルプスの天然水(30)など


・軟水 40~80ppm 例(ボルヴィック(50)など


・やや軟水 80~120ppm 例(六甲のおいしい水(84)など


・やや硬水 120~180ppm 硬水 180~300ppm 例(エビアン(297.5)など


・きわめて硬水 300ppm以上


補足4:舌触りがぬるっとしたような感じになり、どちらかと言うとまずく感じるようになった硬水(カルシウムやマグネシウムが、ある程度の含有量を超えて含まれている硬水)を日常的に使用すると、肌荒れを引き起こしたり、下痢の症状を訴えたりと異常をきたしてくるようです。


補足5:ヨーロッパや中国の水は一般的にはかなりの硬度を持っています。



*注意*
ヨーロッパや中国の水を飲む際には、十分注意していたほうがいいと思われます。



参考にしたサイト
軟水と硬水の違いは~おいしい水について考えるサイト

軟水 - Wikipedia

硬水 - Wikipedia


« キリストの誕生日 5円玉と50円玉に穴があいている理由 »

- Comments
4 Comments
ラブクリスタル
12 24, 2006
URLedit ]
六甲の、が好きです。
コンビニで買うと高いけど。
「やや軟水」ってところが自分ぽい気もします(意味不明ですね・すみません)。
Key
12 24, 2006
URLedit ]
>ラブクリスタルさん
六甲の、ですか。
自分は水に関しての知識(と理解力)は皆無なので、
「やや軟水」ってところが自分ぽい気もします
というコメントにどう返せばいいのか分かりませんでした。すみません。
北村 庵
12 24, 2006
URLedit ]
海外の水には気をつけろ!…と言うのは
硬水だからなんですね。。。
Key
12 24, 2006
URLedit ]
>北村 庵さん
そうです。
そういうことだからなんです。
海外行ったこと無いですけど、そういうことだからなんです。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。