スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津波の高さの測り方

12 25, 2006 | Posted in その他の雑学

0 Comments
メリークリスマスの後ですけど、お構いなしに全く関係の無い雑学を紹介します。

津波についてです。

恐ろしいですね、津波。やっぱ自然による災害は怖いです。

といつものように不安がよぎったところで、暗い話は止めにします。眠れなくなりそうなんでw


じゃあ、雑学でも紹介しましょうかね。





津波の高さの測り方

「検潮所」と言い、海面の平均的な高さを測るところと、大きな港には大体おいてある(らしい)「波高計」という専用の器械があり、そういうので総合的に津波の高さを割り出しています。

気象観測船という船もあり、それにも波高計が積んであるのですが、それ以外の船は、人が目で見て「まぁ大体こんなもんだろ」って感じで測るのです。


かなりアバウトなんです。





補足1:津波とは海域での地震(プレートによる)や火山活動による山体崩壊、海底の地滑り、海洋への隕石の落下など気象以外の要因によって引き起こされ、海岸線に到達して被害を及ぼす可能性のある高波のことです。


補足2:津波のスピードは、海が深いところだと速く、浅いと遅くなります。
太平洋のまん中あたりだと時速700キロぐらいで、浅いところでも時速200~300キロぐらいあります。


補足3:津波の波は大きなものなので、最初に一度、海の高さが減り、そのあと高くなります。
そして陸地に近づいてくるころには、凝縮されたようになり、ものすごい高さになります。
なので、波の予想は難しいnのです。



参考にしたサイト

全国こども電話相談室[いきもの]

津波 - Wikipedia


« ボクシングのリングの名前の由来 キリストの誕生日 »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
1 Trackbacks

山体崩壊山体崩壊(さんたいほうかい)とは、火山の一部が地震|地震動や噴火などが引き金となって大規模な崩壊を起こす現象である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFD

URL | 09 13, 2007


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。