スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンプーとリンスを混ぜて使うと・・・

12 27, 2006 | Posted in 日常生活の雑学

2 Comments
ふと、思いました。



シャンプーとリンスを混ぜて使ったらどうなるのだろう、と。



自分で試したかったのですが、あいにく家にはリンスが無かったので断念してしまいました。

機会があったらやってみたいと思います。





では実際にやったらどうなるのか、と言うことなんですけど





結果的には、危険(溶けたり、爆発したり)はないですが、どちらも効果がなくなってしまいます。





補足1:シャンプーとは頭髪および頭皮を洗浄するための洗剤です。


補足2:リンスとは頭髪用の浴用化粧品の一種で、洗髪後にリンスを使用してシャンプーと同様に髪に馴染ませた後、洗い流すと髪の表面にリンスの中の有効成分がコーティングされます。
これによって静電気の発生やごわつきを抑えることができます。


補足3どちらも効果がなくなってしまう理由

-の電気を帯びている洗髪シャンプー後の髪に、リンスで+の電気を帯電させて打ち消すってことなので、
シャンプー(-イオン)とリンス(+イオン)をそのまま混ぜて同時に使うと、互いに結合し白濁して沈殿するので、
どちらも本来の効果を打ち消し合うので使用しても殆ど無意味です。


補足4リンスインシャンプーの場合はどうなるのか

シャンプーの分子を直径が1㎜の10万分の1~100万分の1程度しかない(かなり小さいと思ってくれればいいです)ミクロのスポンジボールのような「ミセル」と言う形にすることで、
先ず小回りのきくミセルが毛髪の油分を落とし、汚れの落ちた毛髪は-イオンとなって、次にその部分に+イオンを帯びた界面活性剤を幾つも重ねたポリマー(重合体)にすることで図体のでかくなったリンスの油粒(シャンプーの千倍~一万倍の大きさ)が付くような時間差を生み出すとか、
或いは特定のアニオン(-イオン)と特定のカチオン(+イオン)の配合を工夫することでシャンプーとリンスが結合しない安定状態を保つことを可能にしているので、大丈夫なのです。


補足5:リンスインシャンプー等はあくまで時間短縮の発想から生まれた手軽な商品ですので、シャンプーとリンスは別々に時間をかけた方が効果的です。


補足6
:シャンプーとリンスを混ぜて使っても問題は無いのですが、リンスが混ざっているので汚れ落ちが悪かったり、
シャンプーが混ざっているのでリンスのみの場合よりも丁寧に洗い流さなくてはならなかったりするので、あまりお薦めはしません。

ですが肌の弱い人にとっては、刺激が少なくて良いようです。


補足7:石鹸で頭を洗っていた頃は、リンスの代用品としてお酢が使われていたそうです。



参考にしたサイト
シャンプーとリンスは混ぜて使えるの?
↑補足3,4あたりは自分には難しかったので、ほとんど引用させていただきました。
お世話になりました。


シャンプー - Wikipedia

リンス - Wikipedia

« 入浴中におこる眠気の正体 ポン酢の「ポン」って何? »

- Comments
2 Comments
レイジ
12 27, 2006
URLedit ]
あ、、1時期混ぜてたことありました(笑)。そのとき直ぐ「意味ないだろ」と感じで止めてて良かったです。
・・・てかリンス使ってるのに髪が凄くごわついてるぼくって、、、orz
Key
12 28, 2006
URLedit ]
>レイジさん
コメントありがとうございます。
あ、マジで使ってたんですか!?その時にすぐ気づいてよかったですね(別にそのまま続けてても悪くないですけど)。

>>・・・てかリンス使ってるのに髪が凄くごわついてるぼくって、、、orz
気にしないでいいと思いますよ。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
2 Trackbacks

【内容量】350ml人間よりデリケートな愛猫の皮ふのためにアミノ酸系洗浄成分と保湿成分を配合し、やさしく仕上げ、フケ・カユミなどの皮ふのトラブルから愛猫を守る薬用シャンプーです。●シャンプーするだけで、薬用成分が、皮膚をトラブルから守ります。●殺菌脱臭成分配

URL | 07 30, 2007

コーギーに使っています。洗いあがりもさらさらふわふわですし、若干乾くのも早いと思う。乾くのが早いのはダブルコートのワンを飼っている方にはラクチンでお勧めだと思います。皮膚丈夫ならなおさらオススメメスのビーグル3歳です。シャンプー嫌いなのでリンスインタイプ

URL | 09 12, 2007


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。