スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金を燃やすと・・・

12 29, 2006 | Posted in 日常生活の雑学

6 Comments

お金に関する雑学です。

タイトルを見てくだされば分かるように、お金を燃やすと・・・になりますよ、ということです。

まずそんなことする人いないとは思いますが、知っておいて損は無いと思いますので書きます(得も無いでしょうが)。





お金を燃やすと硬貨は、法律的に罪になります。
しかし、紙幣は燃やしても罪にはなりません

北村 庵さん、嘘の情報を流してしまいました。
本当にすみませんでした。


まぁ、普通の生活をしていれば問題ないですね。





補足1:この法律は貨幣損傷等取締法といい、この規定により自己所有であっても、燃やせば犯罪となります。


補足2:貨幣には鋳貨(硬貨)と紙幣(お札)の両方が含まれます。


補足3貨幣損傷等取締法

1、貨幣は、これを損傷し又は鋳つぶしてはならない。

2、貨幣は、これを損傷し又は鋳つぶす目的で集めてはならない。

3、第1項又は前項の規定に違反した者は、これを1年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する。



参考にしたサイト
お金の紙幣を燃やすと、法律的に罪になりますか? - Yahoo!知恵袋


« 「サバを読む」の「サバ」とは・・・ 諺「飛んで日に入る夏の虫」の「夏の虫」とは・・・ »

- Comments
6 Comments
北村 庵
12 30, 2006
URLedit ]
捨てるのは大丈夫で、燃やすのはアウト…。
う~ん、境界線は微妙ですね。
Key
12 30, 2006
URLedit ]
>北村 庵さん
そう考えれば確かに微妙ですね。あと、破いたりするのもアウトです。
そんなことするよりコンビニのレジにある募金箱に入れたほうがよっぽどいいですね。
北村 庵
12 31, 2006
URLedit ]
破くと、銀行で交換していただけると聞きましたが…?
これは、デマでしょうか?
Key
12 31, 2006
URLedit ]
>北村 庵さん
それはデマじゃないです。ですが、お札には交換基準がありまして、この基準を満たしてないと交換してもらえないのです。

お札全体の3分の2以上残っている場合-全額を交換

お札全体の5分の2以上3分の2未満-半額を交換

お札全体の5分の2未満-交換できません

と、こんな感じです。
(。・_・。)ノ
04 23, 2009
URL [ edit ]
お札は燃やしても違法になりません。 推奨はしてませんが書き込みなどしても問題ありません。

貨幣損傷等取締法
本法における貨幣の定義
本法でいう「貨幣」とは、通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律に定める貨幣のことである。同法第5条第1項に定める「五百円、百円、五十円、十円、五円及び一円の六種類」の貨幣および同法第5条第3項に定める記念貨幣は本法の規制対象となる。

従って、日本銀行券(いわゆる紙幣)は本法の対象外である。貨幣の場合とは異なり、2008年現在、日本銀行券を損傷することそれ自体を罰する法律はない。国立印刷局では「法令上、直ちに違法な行為とは言い切れ」ないとの見解と「みんなで使うものですから、大切に使ってください」との要望を示している

Wikipediaより転載
Key
04 23, 2009
URL [ edit ]
> (。・_・。)ノ さん
情報ありがとうございます。
訂正しておきます。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。