スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サバを読む」の「サバ」とは・・・

12 30, 2006 | Posted in 言葉・漢字の雑学

2 Comments
「サバを読む」についてです。


その「サバ」が何なのか、お教えします。





「サバを読む」の「サバ」とは、魚の「鯖」のことです。


予想通りでしたね。





補足1:「サバを読む」とは都合のいいように、数や年齢をごまかすこと、という意味の言葉です。


補足2「サバを読む」の語源

サバは痛みやすく数も多かったため早口で数えられ、実際の数と合わないことから、いい加減に数を数えることを「鯖を読む」と言うようになり、現在の意味に転じた説が定説となっている。
その他、小魚を早口で数えることを「魚市読み(いさばよみ)」と言ったことから、「さばを読む」になったとする説。
「サバ」の語源には数の多いことを意味する「さは」から転じたとする説があることから、「サバ」も「さばを読む」も同源とする説がある。


補足3:最後の説は、サバを数えることにも繋がる説なので、サバの語源が定まっていない以上、さばを読むの語源も未詳と言わざるをえません。



参考にしたサイト
サバを読む(さばをよむ) - 語源由来辞典


« 切手をなめると・・・ お金を燃やすと・・・ »

- Comments
2 Comments
ザツガクブログ
12 30, 2006
URLedit ]
サバを読むはやっぱりサバなんですね♪
面白いし、話の中で使えそうです!!
Key
12 30, 2006
URLedit ]
>ザツガクブログさん
コメントありがとうございます。
同じ雑学関係のブログをしている方に、「面白い」「使えそう」と言っていただき、光栄です
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。