スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一難しいとされる言語

01 10, 2007 | Posted in 日本・世界一の雑学

3 Comments
どうも。


昨日、一昨日は、宿題が滞っていたのと、1月10日(要するに今日)にテストがあり、その勉強のため更新できませんでした。


ということで、世界一難しいとされる言語を紹介します。





世界一難しいとされる言語は、日本語らしいです。





補足1:日本語とは主に日本列島で使用される言語で、主に大和民族によって使用されてきた言語です。


補足2日本語が難しいとされる理由

・敬語の種類で、その発言の主語を理解し、さらに身分関係なんかも読み取らなければならないから。

・ものの数え方が変わるから。
例(鉛筆の数え方 「ほん」「ぽん」「ぼん」


補足3一番難しいのは日本語ではないという意見

世界の言語には、難解、難解でないという客観的な基準は存在しません。
要は、その学習者の母語とどれだけの共通点があるかどうかです。
この言葉が難しいというのは、あくまで主観でしかありません。
一般的に日本語が難しいと言われているのは、学問の中心である欧米各国の諸言語と文法や文字体系が違う為です。

日本人、欧米人、共通して一番難しい言語を挙げるならば、バスク語、グルジア語、ニュージーランドの原住民言語などといえるでしょう。
ちなみに、バスク語は「悪魔でさえバスク語を覚える罰をあたえられると神に許しを乞う」と言われるほど習得が困難です。


補足4:韓国や中国の方からすれば、日本語はロシア語やフランス語などより、共通点があり、学びやすいといわれています。



参考にしたサイト
日本語 - Wikipedia

バスク語 - Wikipedia

世界一難しい言語 - Yahoo!知恵袋


« 漫画家・松本零士のペンネームの由来 ダウンタウン・松本人志が感心した4コマ漫画(コボちゃん) »

- Comments
3 Comments
北村 庵
01 12, 2007
URLedit ]
敬語、謙譲語、丁寧語と違いがあったり
動詞が活用したりしますからね;;
それに、一人称が沢山ありますからね。
Key
01 12, 2007
URLedit ]
>北村 庵さん
そうですねぇ。
日本人でさえ、完璧に使いこなせている人は少ないですからね。

04 28, 2016
edit ]
このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。