スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文豪、ドストエフスキーは・・・

10 15, 2006 | Posted in 人物の雑学

0 Comments
こんばんは。今日はちょっとした事情があり、更新が遅れてしまいました。
すみません。
ところで皆さんはドストエフスキーって誰だか知ってますか?
簡単に言うと、ロシア文学を代表する文豪です。
それで、そのドストエフスキーはどうだったのかというと、

もの忘れがひどくて、妻の名前さえ忘れてしまうほどだったのです。

ひどいです。重症です。

補足1:ドストエフスキー(正確には、フョードル・ミハイロビッチ・ドストエフスキー)はロシアの小説家、思想家です。レフ・トルストイやアントン・チェーホフとともに19世紀後半のロシア文学を代表する文豪です。

補足2:モスクワの貧民救済病院の医師の次男として生まれ、15歳までモスクワの生家で暮らしました。作家時代を送ったペテルブルクは物語の舞台として数々の作品に登場します。


参考資料フョードル・ドストエフスキー-Wikipedia

« 「地名」・・・ 体で汗をかかない部分は? »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。