スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まさか」という名の坂

01 23, 2007 | Posted in 地名・地理の雑学

2 Comments
本日は時間が無いので申し訳ですが、一回のみの更新とさせていただきます。


それでは、紹介いたします。





「まさか」という名の坂、それは渋谷にあります。





補足1
:「まさか」とは正式には「間坂」と書きます。


補足2
:間坂は井の頭通りから公園通りへLoft沿いに進む道にあります。


補足3
そのような名前がついた理由

平成元年、Loftが一般公募により命名しました。
「渋谷駅と公園通りとの間」「ビルとビルの間」「『まさか』という語呂のよさ」「『間』という漢字が人と人との関わり合いをイメージする」との理由です。



参考にしたサイト
通りの名前/渋谷区


« タレント・島田紳助の本名 「指圧マッサージ」を英語では・・・ »

- Comments
2 Comments
北村 庵
01 23, 2007
URLedit ]
まさかって、ソコから由来がきていたんですか。。
しかも、未だに実在している事に
驚きですね。。
そういえば、私達が使っている間接詞も
由来は地名かもしれないんですね。
Key
01 24, 2007
URLedit ]
>北村 庵さん
すみません。誤解があったみたいです。
渋谷にある『間坂(まさか)』は、「まさか、そんなことがあったなんて!」とか言うときに使う「まさか」の由来ではありません(多分)
正式には「間坂」と書きます、と書いてあるのは渋谷にある『まさか』が正式?には「間坂」である、というだけです。
誤解を招くような書き方をして、すみませんでした。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。