スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊臣秀吉の指は・・・

06 22, 2007 | Posted in 人物の雑学

4 Comments
こんばんは。

期末テストが終わりました。
それほど出来が悪かったように感じなかったので、よかったです。

それでは、雑学のほうにいきます。





豊臣秀吉の指は、6本ありました。





補足1:豊臣秀吉とは、日本の戦国時代から天正時代(安土桃山時代)にかけての武将・戦国大名です。
百姓から天下人へと至った生涯は「戦国一の出世頭」と評される。


補足2:手や足の指の数が多い先天異常は、医学的には“多指症”と呼ばれるもので、およそ1000人に一人程度の割合で存在すると言われています。


補足3:戦国時代でも数万人は多指症だったと思われます。
ただ、現代でも戦国時代においても多指症は幼い頃に切断して5本指とするのが一般的です。


補足4:利家の談話集である「国祖遺言」では
「、、、上様ほとの御人成か御若キ時六ツゆひを御きりすて候ハん事にて候ヲ左なく事ニ候信長公大こう様ヲ異名に六ツめかなと、、、」
とあります。意味は、
「上様ほどのお人なら、若いときに6本目の指をお切りなればよかったのに、そうされないので信長公は「六ツめ」と異名されていた」
というような感じです。


補足5:ポルトガルの宣教師・フロイスの残した歴史書の中に、秀吉の容姿について「六本の指があった。」との記述があるそうです。



参考にしたサイト
豊臣秀吉-Wikipedia

教えて!goo 豊臣秀吉の指・・・


« 日本国憲法の中でもっとも短い条文は・・・ 1mの定義 »

- Comments
4 Comments
米田一弘
06 23, 2007
URLedit ]
フロイスって、ルイスフロイスのことかな?たぶんそうだな。
何した人だっけなぁ・・・あっ忘れてる(笑)記憶というのははかないもんです。
Key
06 23, 2007
URLedit ]
>米田一弘さん
フロイスはルイス・フロイスのことであってます。

>>記憶というのははかないもんです。

そうですね。たまに思い出さないといけませんね。

ちなみにルイス・フロイスはリスボン生まれのポルトガル人。
イエズス会員でカトリック教会の司祭、宣教師。『日本史』を執筆した人らしいですね。
ash57
06 29, 2007
URLedit ]
初めて知りましたwww

ホントびっくりですwww
Key
06 29, 2007
URLedit ]
>ash57さん
ありがとうございます。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。