スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

象が踏んでも壊れない

07 11, 2007 | Posted in 日常生活の雑学

2 Comments
こんばんは。

明日はいろいろと面倒なことがあるので、今日は早く寝ます。
では、雑学にいきます。





象が踏んでも壊れないというCMで有名なサンスター「アーム筆入れ」は、中心部をカカトで蹴りつけると簡単に割れます。





補足1:アーム筆入れとは、サンスター文具株式会社が1967年に発売した筆入れです。
「象が踏んでも壊れない」というCMが印象的で、当時の子供たちは本当に壊れないのか実験をしていたようです。


補足2象が踏んでも壊れなかった理由

象自身が4本のうち1本の足だけに全体重をかけることはないので、実際は象の全体重が筆箱にかかるわけではないから。
CMでは前足1本を乗せている映像だったようだし、敷き詰めた上を歩いているようなものだったようだから。


補足3:じっくりと重さがかかる場合より、瞬間的に力がかかる場合のほうが破損率が高くなるようです。


補足4:「サイが踏んでも壊れない」というキャッチコピーで筆箱を出した企業がありますが、
丈夫さだけが取り柄の筆箱はユーザーから見向きもされなくなっており、この商品を出した某中小 企業は倒産してしまったらしいです。



参考にしたサイト
教えて!goo 象が踏んでも大丈夫な筆箱

サンスター文具-Wikipedia


« 東南アジア諸国で「ヤマザキ」は・・・ タイトルなし »

- Comments
2 Comments
FOXDEI
07 12, 2007
URLedit ]
強靭な筆箱・・・・。
ぜひとも買ってみたいです!
Key
07 12, 2007
URLedit ]
>FOXDEI
ぜひ購入してみてください。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。