スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綿矢りさの著作『蹴りたい背中』はもしかすると・・・

08 25, 2007 | Posted in 芸能の雑学

0 Comments
どうも。

マウスのコロコロが壊れたせいで勝手に画面がスクロールされてしまい、イライラ仕様となっております。

では、紹介します。





綿矢りさの著作『蹴りたい背中』はもしかすると、『ファンの不安』という駄洒落めいたタイトルになっていたかもしれませんでした。





補足1:綿矢りさ(本名:山田 梨沙)とは日本の小説家です。
『蹴りたい背中』とは綿矢りさの小説です。


補足2『ファンの不安』ではなく『蹴りたい背中』となった理由

読み返したときに“蹴りたい背中”が重要なテーマだと気づいて、それでタイトルにしようと考えたらしい。



参考にしたサイト
「綿矢りさ『蹴りたい背中』徹底解剖-『蹴りたい背中』をめぐる基礎データ」ニュースな本棚lExcite エキサイト:ブックス

綿矢りさーWikipedia


« 馬の年齢を知るには・・・ お笑いコンビ、おぎやはぎのボケ担当の本名 »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
1 Trackbacks

恋愛小説で名を成した渡辺氏であるが、個人的には氏の医学小説が好きである。渡辺氏は、真剣に医学を志しながらも、日本初の心臓移植の闇の部分を告発して医学の世界を去ったという過去を持っている。そして、彼の医学小説には青春を賭けた医学への思いが込められている。こ

URL | 10 02, 2007


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。