スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物園の象の飼育係は、象の前ではたとえ園長に対してでも敬語を使わない

08 31, 2007 | Posted in 生き物の雑学

0 Comments
新しいマウスだとマウスポインタが暴走してしまうので、一時的に前のを使っています。

では、紹介します。





動物園の象の飼育係は、象の前ではたとえ園長に対してでも敬語を使わない。

なぜなら、雰囲気を察した象にナメられて踏み殺される恐れがあるから。





補足1:象とは哺乳綱ゾウ目(長鼻目)に属する動物の総称です。
陸棲哺乳類では最大の大きさを誇る。


補足2:高い認知能力を持ち、例えばサファリの車の中に乗っているドライバーを見分けて、
以前に象の群れに危害を与えるようなことをした人物には、そのずっと後にも攻撃的になることがあります。
人々が違う言語を話しているのを聞き分けることができ、象を殺すこともあったマサイ族のことを非常に恐れます。
ただし、同じマサイ族でも女性には攻撃をされないことを分かっているので、男性だけを避けようとします。


補足3:その巨体に似合わず足が速く、時速40キロ程度で走ることができます。



参考にしたサイト
ゾウ-Wikipedia


« 般若の能面は・・・ タレントのユンソナが初めて覚えた日本語は・・・ »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。