スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かき氷のシロップの秘密

09 28, 2007 | Posted in 食物の雑学

1 Comments
紹介します。





かき氷のシロップの秘密

かき氷のシロップは、着色料と香料のぞけば全て同じ。
脳に感じさせているだけで、全部同じ味。
なので目をふさいで食べれば、どれも同じである。


脳が思い込んでるだけって、なんか残念ですよね。





補足1:かき氷とは氷を細かく砕いてシロップ等をかけた氷菓です。


補足2:「全て同じ」と表記しましたが、ブルーハワイや宇治金時、コーヒーなどの特殊なものは例外です。


補足3シロップの種類

イチゴシロップ:赤色のシロップ
メロンシロップ:緑色のシロップ
レモンシロップ:黄色のシロップ
ブルーハワイ:青色のシロップでカクテルのブルーハワイを連想させる。ハワイアンブルーと呼ぶこともある。
レモン・オレンジ等の香料が使われ、ソーダに近い風味のものが多い。
コーヒー:濃く淹れたコーヒー。シロップや加糖練乳とともにかける。
宇治金時:銘茶として名高い宇治茶を連想させる抹茶に砂糖と水を加え、
茶筅で泡立てたシロップをかき氷にかけ、アズキの別称の金時を載せたもの。



参考にしたサイト
be monochrome:ブルーハワイの謎。

かき氷-Wikipedia


« 欧米で「死の天使」の異名を持つキノコ 1=0.999999…は正しい »

- Comments
1 Comments
sanosuke
02 21, 2013
URL [ edit ]
シロップにみぞれがない
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。