スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人になるにつれて時が経つのが早くなっていく現象

10 11, 2008 | Posted in 日常生活の雑学

0 Comments

前の記事で
「大人のときよりも子供のときの方が時間が長く感じる」
と書いたんですが、そのことについて気になったんで調べてみました。




その現象はジャネーの法則といわれ、それは
主観的に記憶される年月の長さは、
年少者にはより長く、年長者にはより短く評価される

という現象を心理学的に解明した法則です。

要するに、
「人が感じる月日の流れ」や「過去を振り返った際の時の流れの早さ」に対する感覚は
若い頃は遅く 歳をとるにつれて短く早く感じるようになる ということです。


例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどですが、
5歳の人間にとっては5分の1に相当します。
よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間です。
1歳の人の1日が50歳の人の50日にあたることになります。


どうしてこのようなことが起きるのかというと、
感受性が豊かな子供の頃の経験は
新鮮な驚きに満ちているため経験の内容が豊富で長く感じられ、
大人になるにつれ新しい感動が少なく単調になり早く時が過ぎるように感じるからです。


歳はとりたくないものですね。


参考にしたサイト
子供のときは、月日の経過が遅く時間の流れも遅く感じますが、 年を重ねると、時間... - Yahoo!知恵袋

ジャネーの法則 - Wikipedia


« 福岡寒い タイトルなし »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。