スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人一倍」はおかしい?

10 06, 2009 | Posted in 言葉・漢字の雑学

4 Comments

皆さん「人一倍」という言葉の意味は知っていると思います。
よく考えてみると、何かおかしいと思うことはないでしょうか。

「人一倍」だったら人の一倍だから、他の人と同じじゃないか、と思いませんか?

ところが、「人一倍」であっているのです。
その理由を紹介します。


「人一倍」が正しい理由

江戸時代までは倍数を表すのに2種類の表現の仕方があった。
それは「」と「層倍」である。

」はそれだけで「×2」を意味し、「層倍」は「×1」を意味した。
そして「×2」は「」、「一倍」、「二層倍」などと表現し、
「×3」は「二倍」、「三層倍」と表現した。

ただ前者の表現の仕方は、日本独自のものであり、また複雑でわかりにくかったため、
明治以降西洋数学が導入されると「層倍」の考え方が一般的になり、
二層倍(=×2)」の意味で「二倍」と表現するようになり現在に至っている。

「人一倍」という表現は、「倍」と「層倍」が分かれていた頃の名残である。




補足1:「人一倍」とは、普通の人以上であることを意味する語句です。


補足2:現在でも、「お金を倍にして返す」などと言うときはこの倍数の表現を使います。



参考にしたサイト
人一倍……なんて言葉がありますが、これは何故普通の人以上という意味になるんでし... - Yahoo!知恵袋


« ”シャープペンシル”の由来 ブラックモンブラン »

- Comments
4 Comments
鼈甲
11 16, 2009
URL [ edit ]
こんばんは
人一倍が人の二倍の意味だとは知ってましたが
「層倍」という言葉は初耳でした
Key
11 16, 2009
URL [ edit ]
>鼈甲さん
コメントありがとうございます。
自分も初耳でした。
太郎助
06 15, 2013
URL [ edit ]
内容が矛盾してます。
倍が[×2]なら一倍は[1×2]です。
二倍は[2×2]で×3にはならないと思います。

05 25, 2014
edit ]
このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。