スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”シャープペンシル”の由来

10 22, 2009 | Posted in 言葉・漢字の雑学

0 Comments

昨日、クルトガを購入したので、それにちなんで紹介します。
クルトガ、思っていた以上に書きやすいです。



”シャープペンシル”の由来
現在のシャープが開発した商品名だから。



補足1:シャープペンシルとは黒鉛の芯を随時補充可能な機械式筆記具で、
鉛筆の代替品として広く用いられます。


補足2:最初に1822年にイギリスのSampson Mordanが発明し、
1837年または1838年に「Eversharp Pencil」名で
アメリカ合衆国で商標申請が出されています。
しかし、実際の発明はこれより前に遡ると考えられています。
それは日本にも伝来し、「繰出鉛筆」と呼ばれました。


補足3:早川金属工業(現在のシャープ)の創業者である早川徳次は
本業の傍ら金属製繰出鉛筆を発明しました。
シャープの社名は金属製繰出鉛筆の発明が由来であり、
その製品名から社名が付けられました。



参考にしたサイト
シャープペンシル - Wikipedia


« 北海道はでっかいどう 「人一倍」はおかしい? »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。