スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピサの斜塔がこれ以上傾かない理由

11 05, 2006 | Posted in 外国の雑学

2 Comments
どうも。


ピサの斜塔っていったら、あの傾いている建物を思い出しますね。

よく考えると、ピサの斜塔ってすごくないですか?

雨の日も風の日も、吹雪激しいの日も台風が来る日も、雷の鳴っている日も、ずーっとあのままなんですよ?


それでは本題に入りますが、なぜこれ以上傾かないかと言うと、




柔らかい地盤の性で、これ以上傾かないように、補強がされているからです。




補足1:ピサの斜塔とはイタリアのピサ大聖堂の鐘楼であり、観光スポットです。
1173年8月9日の着工時には垂直でしたが、13世紀には傾いていることが発覚しました。
高さは地上55m、階段は297段あり、重量は14,453t、地盤にかかる平均応力は50.7tf/m2と見積もられています。


補足2:ピサの斜塔が傾いてしまった理由は地盤の土質が不均質であったことだと考えられています。
塔の南側が大きく沈み込んでいますが、これは南側の土質が相対的にやわらかく年月を経るうちに傾き始め、それにより回転モーメントが増大してますます地盤に対する負担が大きくなり、沈下が進行するという悪循環に陥ったからなのです。


補足3:補強には900トンの鉛が使われています。


補足4:1年に1mmずつ傾くらしいです。


補足5:ピサの斜塔
ピサの斜塔







« 日本で多い苗字 ベスト10 「シカト」の由来 »

- Comments
2 Comments
ヒバリさんの弟子
08 27, 2011
URL [ edit ]
自分は、ピサの斜塔についての情報がほしかったので、助かりました!!(#^^#)

これで、イタリアの地理新聞ができそうです(笑)i-239
Key
08 28, 2011
URL [ edit ]
>ヒバリさんの弟子さん
お役に立てて光栄です。
しかし自分で言うのも何ですが信憑性は低いと思われるので(特に補足4)、
よく調べたほうがいいかも知れません。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。