スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生類憐みの令は・・・

11 07, 2006 | Posted in 歴史の雑学

4 Comments
どうも。


あの犬が大好き徳川綱吉が出した法令、生類憐れみの令についての雑学です。

知らない人のために説明しますが、生類憐みの令とは簡単に言うと色んな動物の殺生を禁止することです。

自分も動物は比較的好きなほうですが、ここまでするのはすごいですね。

ということで、雑学いきます。




生類憐みの令は捨て子にも及んでいました。




補足1:生類憐みの令とは江戸時代の元禄期に出された多数のお触れ(法令)のことです。
特定の成文法として存在するものではなく、複数のお触れを総称してこのように呼びます。


補足2:一般的には「苛烈な悪法」「天下の悪法」として人々に認識されていますが、江戸時代史見直しと共に徳川綱吉治世の見直し論も起こり、この令も再検討されています。


補足3:この法令を出したのは徳川綱吉です。
徳川綱吉とは江戸時代の幕府第5代将軍です。3代将軍家光の4男で、幼名は徳松。


補足4:生類憐みの令は綱吉が1709年に死去(享年63)し、家宣が将軍になったとき、「生類憐みの令」はすぐに廃止されたといいます。




« 「杏仁豆腐」の読み方 タイガーマスクの主題歌の・・・ »

- Comments
4 Comments
米田一弘
05 29, 2007
URLedit ]
うーん、懐かしい名前がたくさん出てきたぞ(笑)大学受験で嫌と言うほど音読したからな。
初代が家康、2代が秀忠、3代が家光、4代が家綱、5代が綱吉、6代が家宣、7代が家継、8代が吉宗、9代が家重、10代が家治、11代が家斉、12代が家慶、13代が家定、14代が家茂、15代が慶喜。
よし、まだ覚えてた!!
Key
05 29, 2007
URLedit ]
>米田 一弘さん
すごいですね。
全部覚えないといけないのか・・・大変そうですね。
米田一弘
05 31, 2007
URLedit ]
法則がある。‘マイナーな将軍は『家』がつく(ただし家康家光はマイナーではない)’っつーもんだ。
三代までは自力。4代『家』から始まっていて『綱』で終わる、5代は『綱』で始まる。しりとり。
まぁほかにも色々あるけど、今は高校入試でしょ?そんなに気ぃ張んなくても大ジョブですよ!
Key
05 31, 2007
URLedit ]
>米田 一弘さん

>>‘マイナーな将軍は『家』がつく(ただし家康家光はマイナーではない)’
あぁ、確かにそうですね!

>>そんなに気ぃ張んなくても大ジョブですよ!
そうなんですか。安心しました。

覚え方まで教えてくださって、ありがとうございます。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数
最近の記事
ブログランキング
クリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
管理者へ

名前:
メール:
件名:
本文:

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。